Top > 銀行ローンのメリット

銀行ローンのメリット

安い金利でお金を借りたいという場合は、銀行がおすすめです。消費者金融業者のローンは、審査が通りやすい代わりに、金利が高い傾向にあります。貸し付け条件時の金利が20%近くにもなるという高金利で貸し付けを行う消費者金融会社も存在します。

消費者金融系と異なり、銀行系のローン審査は総じて厳しめで、返済のプランや用途を細かく確認されることがあります。しかしその分だけ、顧客に対する信用性も確保されるため、低金利での貸し付けが可能です。

銀行ローンからの融資は長い間かけて返すというパターンが多いために、ショートキャッシングより金利のわずかな差を重用しすべきです。銀行からローンを受けることによって、毎月の返済金額だけでなく、トータルの返済総額に意外と大きな影響があります。また、銀行でのローンは時間をかけて手続きをするので、窓口で詳細な説明を受けることできます。

金融会社のローンに警戒心があるという方でも、経営が他の消費者金融系に比べて安定している印象のある銀行なら何かと安心です。銀行によってローン内容を解説するようなホームページを作っており、金利と借入金額から利息の増え方がシミュレーションできるところもあります。

用途を得に定めない融資を行う銀行も存在します。ローンを利用する前に、お近くの銀行のサービスを調べてみることをおすすめします。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
おすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
女性におすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
クレジットカードのおすすめ特典(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務について(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務を予防する(2015年3月 1日)