Top > キャッシングの多重債務を予防する

キャッシングの多重債務を予防する

これからキャッシングを利用しようとしている人なら、できればキャッシングをしないことが、多重債務にならないための一番の予防かもしれません。今足りないお金を来月返済できるでしょうか。キャッシングを利用するという場合、完済まで間違いなくお金を払い続けることができるかを考えてみてください。急な出費でどうしてもお金が必要な時も少なくないでしょう。どうしてもキャッシングを利用してお金を借りないといけない時は、キャッシングの基礎知識をしっかり持ったうえで行動してください。

金利や返済金や延滞料について知ることが、キャッシングで多重債務にならないためのコツです。すでにお金を借りている人なら、利用しているキャッシングの金利を正確に答えられるでしょうか。貸金業規制法が改正されたことから、現在のキャッシングにかかる金利は18%を越えてはいけないことになっていますが、それ以前に借りた人は例外です。高金利の融資を受けざるをえなかったという方の場合、年間の利息額だけでも無視できません。返済残高を減らすには、増える利息以上の返済をしなければなりません。

金利の低いキャッシングでお金を借りて、高金利の融資を完済してしまうという方法も考えるべきでしょう。多重債務になる前に、あなたのキャッシングの返済プランを見直しましょう。それがキャッシングで今あなたにできる最大の多重債務予防策なのです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
おすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
女性におすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
クレジットカードのおすすめ特典(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務について(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務を予防する(2015年3月 1日)