Top > 住宅ローンの審査とは

住宅ローンの審査とは

住宅を購入するときに、貯蓄だけを使って購入する人はそうはいないでしょう。ほとんどの人が住宅を購入するときには、住宅ローンを組みます。

融資によって借り受けた金銭をマイホームの購入や改装にあてるという条件で組むローンが住宅ローンであり、住宅金融専門機関や銀行、保険会社などを利用します。

住宅ローンとは、民間の金融機関からの住宅購入を目的とした融資を指していることが多いですが、公的機関である住宅金融支援機構などもあてはまります。簡単に言うと、家を買う、建てる、リフォームするためのローンということになると思います。融資を受けるには、ローン審査を無事に通過しなければなりません。各金融機関によって審査の内容は差がありますが、いずれの場合も、顧客にとっては貸し付け条件が難しいものが多いようです。

貸付審査でOKが出ない限りは、住宅ローンを利用することはできません。お金を貸してもらうことができないということになります。お金を貸してもらうことができなければ、家を購入することも、リフォームすることもできません。住宅ローンの審査に通らなかったということは、すなわち家の購入もリフォームもできなくなるということなのです。住宅ローン融資をうけるために必要な審査は、債権側にとっても債務側にとっても、間違いのあってはならない重要ポイントです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
おすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
女性におすすめのクレジットカード(2015年3月 1日)
クレジットカードのおすすめ特典(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務について(2015年3月 1日)
キャッシングの多重債務を予防する(2015年3月 1日)